webinar register page

Webinar banner
【KGRI Virtual Seminar Series】コロナ時代の日本と世界: 新たなパラダイムを危機とするか機会とするかを考える(Japan and the World in the Era of COVID-19: Considering whether the new paradigm is a crisis or an opportunity)
KGRI Virtual Seminar Series

<LIVE SEMINAR in English: Wrap-up Discussion>
18:30-19:00 (JST) after Seminar 4

Panelists:
Keizo Takemi (Member, House of Councillors, National Diet of Japan)
Takeshi Kasai (Regional Director of the WHO Western Pacific Regional Office)
Hideyuki Okano (Professor, School of Medicine, Keio University/Senior Researcher, KGRI)
Sachiko Kazekami (Associate Professor, Faculty of Business and Commerce, Keio University)

Moderator:
Ryoji Noritake (CEO and Board Member, Health and Global Policy Institute [HGPI])


Please see the KGRI website for information in English:
https://www.kgri.keio.ac.jp/en/news-event/070204.html


【第1回 医療と科学技術】
2020年6月17日(水)17:00-18:30 *終了しました

【第2回 経済と労働】
2020年7月1日(水)17:00-18:30 *終了しました

【第3回 社会と法律】
2020年7月15日(水)17:00-18:30 *終了しました


【第4回 総括討議】
2020年7月29日(水)17:00-18:30

<開会>
17:00-17:15
コロナに立ち向かう慶應義塾のグローバルイニシアチブ
第1回〜第3回セミナーのまとめ
 安井 正人 (KGRI所長/慶應義塾大学医学部教授)

<特別講演>
17:15-17:45
感染症有事の準備体制~コロナで見えた日本の課題~
 武見 敬三(参議院議員)

<インターアクティブセッション 日本のアクションアジェンダ>
17:45-18:25
パネリスト:
 武見 敬三(参議院議員)
 葛西 健(WHO西太平洋地域事務局長)
 岡野 栄之(慶應義塾大学医学部教授/KGRI上席所員)
 風神 佐知子(慶應義塾大学商学部准教授)
モデレーター: 
 乗竹亮治(日本医療政策機構理事・事務局長/CEO)

<閉会>
18:25-18:30
まとめと謝辞
 中谷 比呂樹 (慶應義塾大学KGRI特任教授)


KGRIウェブサイト:
https://www.kgri.keio.ac.jp/news-event/070204.html
Webinar logo
Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: KGRI Office.